一般社団法人 予防歯科学会

REAL PREVENTION 「お口の健康」が「身体の健康」につながる。この事実を多くの方に伝えたい。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

News お知らせ

view more

image image

学会が考える「予防」の定義 Definition

目指すのは、子供から大人、家族の
「全身の健康」を考えた定期管理型の予防歯科です。

健康
せにする」がある

image image

01 Guiding Principle

患者さんを啓蒙し、予防の行動を促し、自立」させることが目的

今では虫歯や歯周病にならないための方法が確立され、以前のように歯を失う人は
少なくなってきましたが、まだまだ歯を失う方は多くいらっしゃいます。

これは、医院側からの予防に関しての「情報提供が不十分」であること、
そして、歯を守るための「定期管理システムが整っていない」ことが原因です。

当会では、患者さんへの適切な情報発信、医院の予防管理システム構築サポートを行い、
患者さん自らが予防的な行動をとれるようにすることを目的とします。

view more

image

02 Guiding Principle

口元の健康から全身の健康」を保ちます

当会が考える「予防」とは虫歯・歯周病にならないようにするだけではありません。
歯の健康を守ることで、「口元から全身の健康を保つ」ことも1つの目的としています。

view more

image

03 Guiding Principle

家族単位の予防を達成させ子供の健やかな成長をサポートします

子供の健やかな成長を促すことも当会の目的の1つです。
0歳からの予防歯科」、そして姿勢・悪癖・呼吸などを改善しながら行う「適切な歯並び育成」、「食育・栄養指導」を通し、虫歯ゼロ・綺麗な歯並び・健やかな成長の3つを達成させます。

view more

image

logo

EFFORT

当会が提唱する「具体的な取り組み」

これからの定期管理型予防歯科医院モデル。
それは患者さん一人一人に焦点を当て、
場当たり的ではなくエビデンスに基づいた取り組み。

image

logo 日本予防歯科学会 「会員・認定」制度のご紹介

日本予防歯科学会の会員制度、口腔育成管理予防士認定制度、認定医院制度に関してご説明します。

一般の皆様へ

~なぜ「予防」が大切なのか?分かりやすくご説明します。

予防が大切であることはなんとなく理解はされていると思います。
しかし、具体的にどのようなメリットがあるのかまではあまり知られていません。
ここでは一般の方でも理解できるように分かりやすく予防の重要性をお伝えします。

view more

Q and A よくある質問

view more

このページの先頭に戻る