大失敗をするおそれがあります。
 小学校に入ったからといって、子供に歯磨きをさせて、永久歯が虫歯になる例が非常に多いのです。
 確かに子供の自主性を重んじて、子供自身にいろいろなことを体験させたり、挑戦させることはとても大事なことだと思います。しかし、取り返しのつかないことになってはいけないこともあると思います。その中の一つに歯磨きがあるのです。

【歯垢清掃】
 フロス  12才までは保護者がする----その後、本人
 歯ブラシ 12才までは保護者がする----その後、本人

 本人がする歯ブラシによる歯垢清掃も、衛生概念を植え付けるためにも、もちろん必要です。朝は本人が歯磨きをして、夜寝る前に保護者のフロスと歯磨きというパターンがいいと思います。

 ちなみに、アメリカの保健所では、「フロスと歯ブラシを本人ができるようになるまで、保護者がしてください。」という指導をしています。

【保護者がコントロールすること】
 食生活(特に、おやつ)
 生活習慣
 ガム
 フッ素

【歯医者さんに頼むこと】
 シーラント
 PMTC
 矯正
 フッ素
 抜歯