予防歯科とは
 簡単に言えば、虫歯、咬み合わせ(かみあわせ)、歯周病(ししゅうびょう)を未然に防ぎ、歯、歯ぐき、骨などを健全な状態に維持し、よく噛めて、上手に話せ、見た目にも健康な口(口腔)を育てていくということです。
 
・はじめに

・予防歯科の基本方針

・こんな感じになってほしい

・対象となる人

・どうすればいいの?
【予防歯科の基本方針】
 日本国内では、知識の普及が遅れたり、実践する歯医者が極端に少なかったために、いまだに、削って治すという治療が中心となっています。これを見守る歯科医療という形にしていくのが、「予防歯科」と考えることができます。
 これまでの歯科医療は、痛みからの逃避、機能の回復、審美性の回復など、悪い状態を良い状態にするための便宜的な技術によって押し進められてきました。このサイトでは、一般の人が考えているネガティブな考えをよりポジティブな発想に変えるための方法を紹介し、より良い口腔内(こうくうない)の状態を作り、維持していくための実践的な技術を身につけていただくことを目的としています。